最新 特撮映画プロジェクト 『 ブレイブストーム 』

映像

昭和特撮ヒーロー・リブート・プロジェクト! 劇場公開広告宣伝費 増額増強 を目的としております。

最新 特撮映画プロジェクト 『 ブレイブストーム 』

 
達成率 達成金額 残り
26% 3,994,000円 ×日
現在の達成金額 3,994,000円
目標金額 15,000,000円
支援募集終了まで ×日
支援した人数 169人
26%
募集終了

このプロジェクトは 2017年8月20日 の募集期間が終了した時点で、15,000,000円以上集める事が出来なかった為、プロジェクト不成立となりました。ご支援いただいた方の決済は行われません。

このプロジェクトについて

 
 映画『ブレイブストーム』
 クラウドファンディングの募集は終了致しました。
 
 御支援者皆様には多大な御支援を賜りまして、誠に有難う御座います。
 
 しかしながら当プロジェクトは、昨日8月20日の募集終了期限内までに、
 目標額に到達する事が出来ませんでした。皆様に御支援頂きましたが、
 望む結果を出すことが出来ず、大変申し訳御座いません。
 
 ※目標未達成の為、御申込み頂きました御支援金は決済されません。
   また御支援者様には別途メールにてメッセージを御送りさせて頂きます。
   そちらを御覧下さい。
 
 映画『 BRAVESTORM 』今年秋の公開に向けて、
 一人でも多くの方に作品を御覧頂けるように
 これからも努力を重ねて参りますので、
 引続き皆様の応援を宜しく御願い致します。

 


 昭和46〜48年 放映の人気特撮番組、

 「 シルバー仮面 」「 スーパーロボット レッドバロン 」
 
 この 2つの人気特撮番組 を リブート !
 
 現在の特撮技術・CG・VFX を駆使し、
 大迫力の特撮キャラクター作品 を 実現成功 させたのが、
 本映画作品『 ブレイブストーム 』です。


 




 

 製作委員会方式を避けた資金調達方法により、
 自社製作体制を突き進めた、挑戦的空気満載の邦画特撮作品!

 
 円谷プロダクション 代表取締役副社長 クリエイティブ統括を務め、
 映画『 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 』の
 プロデュース、脚本、ビジュアルスーパーバイズ を務めた
 岡部淳也 が 映画公開後に電撃辞職をし、
 映画製作プロダクション ブラスト を設立。
 
 第一作目に プロデュースした CG映画『 Cat Shit One 』では、
 YouTube 上で 全編初公開&無料公開 を実現し、
 米国CG協会 VES にて 短編CG映画作品賞にノミネート。
 DVD&Blu-ray は 自社インディーズ販路にも係わらず 3万枚 を
 超える大ヒットを記録しました。
 
 引き続き 小学館と共同で展開した 第二作目『 バ怪獣 ゴメラ 』に続き、
 第三作目となる 本作 映画『 ブレイブストーム 』では、
 岡部淳也 が プロデュース、脚本、そして 監督を担当。
 自社製作体制 & 中規模予算 という決して潤沢ではない製作環境でありながらも、
 従来の特撮映画では余り目にしなかった斬新な映像シーンを実現。
 格段にクオリティの高い映像作品に仕上がっていることは、
 本作トレーラー映像を御覧頂ければ感じて頂けます。
 
 メカデザインには、マーベルキャラクターの創作者として有名な 
 スタン・リー とも共作を担当するアジア最高峰のデザイナー Skan Srisuwan。
 クリーチャーデザインには説明不要の巨匠 竹谷隆之。
 映画音楽&サウンドエフェクトには、ウルトラ銀河伝説の映画音楽も担当し、
 岡部淳也の長年のパートナーである Mike Verta。
 その他、国内、海外からのクリエーターが集まり、映画『 ブレイブストーム 』は、
 これまでの特撮映画には無かった独自のクオリティと作品性を実現しています。



 2017年2月末の本作完成後、配給は全く決まっておりませんでした。

 業界内の逆風もあり、門前払いされる場面も少なくありませんでしたが、
 監督自ら『 是非一度観て頂きたい 』と催した、劇場配給関係者を集めた試写の結果、
 多くの御賞賛を頂き、配給会社、そして劇場公開が確定しました。
 
 しかし 大きな問題 が。
 映画公開に伴う、広告宣伝費は調達されてはおりますが、
 大成功を実現させるには、更なる 広告宣伝費の増強 が必要です。
 我々の願いは、特撮ファンの皆様へ本作を認知して頂く事に加え、
 邦画特撮作品には興味を持たない一般客 へ 本作の認知拡散 させたいという
 思いがあります。
 
 御支援プラン は 10プラン ご用意しました。
 
 この作品を、一人でも多くの人に知って頂けるよう、
 何卒、皆様の御協力をお願い致します。

 



映画『 ブレイブストーム 』におけるレッドバロン







映画『 ブレイブストーム 』におけるシルバー仮面  


シルバースーツ R1 を 飛躍的にパワーアップさせた タイプ R2


 






 

 


 

 
 

   

   

   

   

   


   
   
   



  

 2050年、地球人類は滅亡していた。

 極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟 は 過去に時間移動し、
 侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。
 
 奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
 そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ シルバー 
 3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。
 過去へ到着した春日兄弟は、ロボット工学者 紅健一郎 へ接触し、
 巨大ロボット レッドバロン の製造を懇願する。
 
 紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。
 
 健一郎の弟 紅 健 は 望むこと無く、レッドバロン操縦者として
 地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
 
 エイリアン VS 強化人間
 巨大ロボット VS 巨大ロボット
 
 東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!
 
 
 

 

 上映時間    81分
 サウンド   ドルビーデジタル5.1ch
 完成      2017年 02月末
 国内劇場公開  2017年 秋 公開
 
《スタッフ》
 プロデューサー・脚本・編集・監督 : 岡部淳也
 エグゼクティブ・プロデューサー    : 村田修一
 原 作              : 宣弘社
 
 クリーチャーデザイン       : 竹谷隆之
 メカデザイン           : Skan Srisuwan
 サウンド             : Mike Verta
 CG/VFX             : ブラスト CG/VFX部
 特殊造形             : ブラスト 美術造形部 ZEPPET
 製 作              : 株式会社 ブラスト 
 配 給              : 株式会社 プレシディオ
 ©albatross japan

 大東駿介 渡部秀
 山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富 
 泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠  
 

blast Inc.

blast Inc.

現在地:
東京都
出身地:
東京都

映像コンテンツ全般の企画及び制作

このプロジェクトは 2017年8月20日 の募集期間が終了した時点で、15,000,000円以上集める事が出来なかった為、プロジェクト不成立となりました。ご支援いただいた方の決済は行われません。

3,000円

数量限定:上限無し

【1】先行上映会チケット
   発送:9月下旬頃

73人が支援

5,000円

数量限定:上限無し

【2】クラウドファンド限定ポスター
   発送:9月下旬頃

5人が支援

10,000円

数量限定:上限無し

【3】クラウドファンド限定メイキング本
  【電子書籍】
   ※Amazon、他、電子書籍データ +【2】

   発送:9月下旬頃 ※メイキング本は11月末頃

16人が支援

20,000円

数量限定:300

【4】撮影台本 (岡部淳也 サイン入) +【3】

   発送:9月下旬頃 ※メイキング本は11月末頃

2人が支援

残り298

30,000円

数量限定:500

【5】クラウドファンド限定特典付き Blu-ray
   +【4】

   発送:9月下旬頃 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃

42人が支援

残り458

40,000円

数量限定:300

【6】デザイン画 (高品質出力) 6点 +【5】

   発送:9月下旬頃 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃

1人が支援

残り299

50,000円

数量限定:300

【7】エンドロールクレジット記載 +【6】

   映画公開時に反映 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃 発送

26人が支援

残り274

150,000円

数量限定:10

【8】エンドロールクレジット記載 (特別枠)
   大サイズ +【6】

   映画公開時に反映 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃 発送

3人が支援

残り7

500,000円

数量限定:10

【9】エンドロールクレジット記載 (法人協賛枠)
   大サイズ *個人としても申込可能 +【6】

   映画公開時に反映 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃 発送

1人が支援

残り9

3,000,000円

数量限定:1

【10】映画劇中映像の銀座の看板を企業名に書き換え
   (該当箇所検討) +【9】

   映画公開時に反映 ※メイキング本は11月末頃、
   特典付きBlu-rayは来年1月末頃 発送

0人が支援

残り1